「みんなが審査員」に応募する小布施短編映画祭をともに作る仲間を募集します

「みんなが審査員」に参加を検討の皆様へjudge

みんなが審査員制度

映画祭は、映画を愛する人びとが集うお祭りです。
みんなの映画への愛を、つくり手に伝えたい。
そんな思いが込められているのが、「みんなが審査員」制度です。
映画祭の舞台となる小布施町の住民や、映画を愛してやまない人びとがつどい、
心に響く、優れた作品を選びます。

みんなが審査員の活動

映画をどう見るかについて、考える
他の地域で映画祭の企画運営に携わる方々をお招きし、映画の見方に関するワークショップを開催します。
「みんなが審査員」に興味をお持ちの方は、是非ご参加ください。
応募作品を鑑賞し、評価する
審査員が集い、作品を鑑賞し評価する「審査会」を2018年10~11月に開催予定です。
つくり手の想いが詰まった作品をともに観て、その魅力を語り合う時間をつくります。
受賞作品のつくり手に出会う
映画祭当日の上映会や、つくり手との交流会に無料でご参加いただけます。

審査員特典

  • 小布施短編映画祭の作品上映および交流会への無料参加
  • 映画祭開催記念グッズをプレゼントします!

応募資格

  • 1
    小布施短編映画祭【2019年3月9日(土)~3月10日(日)】に参加できる方
  • 2
    審査会*(2018年10月、11月を予定)に参加できる方
  • 3
    応募時に高校生(16歳)以上である方

*審査会は原則小布施での開催を予定しておりますが、必要に応じて東京での開催も検討予定です。

定員

50
(定員に達し次第締め切りをさせて頂きます。)

締め切り

  • 締切
    2018年9月20日(木)
今年の募集は締め切りました。