お知らせ小布施短編映画祭の情報

【監督賞の審査会を開催しました。】

  • 2019.12.15

昨日、小布施短編映画祭 監督賞の審査を行いました。
 
小布施町出身のビデオグラファーである関和亮監督と、映画祭のプロデューサー外山文治監督による、プロの監督が選ぶ、監督賞。
特に、作品の演出力や、脚本力などを基準に審査が行われました。
真剣な議論をしつつ、時々笑顔も交えながら有意義活厳正な審査となりました。
 
審査結果の発表は、今月下旬を予定しています。
監督賞には、どんな作品が選ばれるのでしょうか。
結果発表まで今しばらくお待ちください。
 
小布施短編映画祭