プログラム公開 & チケット販売のお知らせ

皆さんこんにちは
春が近付いているような陽気の日々が続いていますね

本日は3月27・28日に開催される小布施短編映画祭のプログラムについての大切なお知らせです。プログラム内容を公開いたしました!

プログラムページはこちら!

○テーマ別プログラム
小布施短編映画祭では、12作品の上映作品を4つのテーマに分けて上映します。

テーマ①「その生き様に魅せられる」
テーマ②「『あの瞬間』を想う」
テーマ③「孤独のその先」
テーマ④「これも現実」


各テーマごとに3作品が上映され、その後に監督のトークをお聞きできます。

◯限定交流会

また、上映作品をご覧になった後には限定交流会があります。
監督を混えた少人数で直接作品の感想を伝えあったり、監督からよりディープな作品に込めた想いや意図を聞くことができます。
観る人によって異なる意見や発見がある作品ばかりなので、
映画を観た後に語りたくなる、あの時間が好きな人にとてもおすすめです!

◯特別企画

1日目には特別企画として、2019年に長編映画『37seconds』を公開し、ベルリン映画祭史上初の2冠を達成した映画監督のHIKARIさんをゲストにお迎えし、監督の短編作品3本の特集上映と、豪華トークセッションを行います!

◯受賞作品特集

2日目には受賞作品の上映があります!ゲスト審査員による北斎部門、一般審査員である「みんなが審査員」による鴻山部門の2つの部門で受賞した作品を上映します!

今年はオンラインの良さを生かし、様々な楽しみ方を提案できるように、チケットの種類も豊富にご用意いたしました。

プログラムごとに買うこともできますし、1日、または2日間を通して買うこともできます。そして、交流会つきのチケットを選ぶと監督と少人数の場で話すこともできます。

ぜひ、ご自身の楽しみ方にぴったりなチケットを見つけてください!

チケットページはこちら!