『わたしと映画祭』ゲスト編を公開しました!

こんにちは!小布施短編映画祭、広報チームです!

「みるからつくるへ」というコンセプトをもとに、映画祭をきっかけとした人と人の繋がりをつくり出すことを目指して始めた「わたしと映画祭」のnote企画。
実行委員編に続き、ゲスト編を公開します!

「わたしと映画祭」ゲスト編では、小布施短編映画祭に過去に関わってくださった方や、いつも応援してくださっている方をご紹介していきます!実行委員とは違った視点で、小布施町や映画祭の魅力について語っていただきます。

今回お越しいただいたゲストは、映画祭に2年連続で関わってくださっている、俳優の伊藤祐輝さんです。第一回小布施短編映画祭の夜会では、「『さらば、ダイヤモンド』を君はどう観たか?」の主演を務め、翌年の映像演技ワークショップにも参加してくださいました。

小布施短編映画祭への熱い思いを持った伊藤さんと、映画祭についてはもちろん、ご自身のキャリアや今ホットな映画についてお話しさせていただきました。ぜひお楽しみください!

記事はこちら!