新企画『わたしと映画祭』はじめました!

こんにちは!小布施短編映画祭、広報チームです!

今年のコンセプトは「みるからつくるへ」ということで、広報を通しても何かをつくりだせないか、と考えました。その結果、広報を通して映画祭をきっかけとした人と人の繋がりを作り出せるのではないかと思い、「わたしと映画祭」と名づけた企画を始めました!
noteを使って、映画祭に関わるたくさんの人を紹介していきたいと思います!

まずは、#実行委員編ということで、個性豊かなメンバーが集まる小布施短編映画祭の実行委員の紹介をしていきます!
映画祭の裏側にいる実行委員メンバーインタビューを通して、それぞれの映画祭へのおもい、意外な一面、ディープな話?まで語りつくす、小布施短編映画祭の「ひと」の魅力を詰め込んだ企画になっています!

記念すべき第1回は、小布施短編映画祭の実行委員長、木口幸祐(愛称:きろ)です。彼はなぜ小布施短編映画祭を立ち上げようと思ったのか、そしてなぜ小布施という土地をこよなく愛しているのか、読めば読むほど映画祭の深みが増すこと間違いなしです!

記事はこちら!

私たちは、映画をみることだけでなく、「この人に会ってみたい!」という気持ちが、映画祭に訪れる一つのきっかけになっても面白いのではないかと考えています。ぜひお時間がある時に読んでみてください!