「SSFF & ASIA 2020開催記念 ショートフィルムを2度みる会 in 小布施短編映画祭」を開催します!

第3回小布施短編映画祭に向けて「SSFF & ASIA 2020開催記念 ショートフィルムを2度みる会 in 小布施短編映画祭」を開催します。

2020年も残り3ヶ月と迫った9月末。
映画をみて、語り合う。「みるから、つくる」一晩を過ごしませんか?

「ショートフィルムを2度みる会」とは

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(以下「SSFF & ASIA」)を運営する(株)ビジュアルボイスが主催する、ショートフィルムを活用した対話型鑑賞イベントです。1本のショートフィルムを鑑賞し、参加者同士で語り、そしてもう一度みるという新しい映画鑑賞。対話を通し、映画を振り返ることでより質の高い映画体験を得ることができるだけではなく、全く別の角度から映画を味わうことができます。
そんな「ショートフィルムを2度みる会」が、本年9月16日から9月27日に行われる第22回SSFF & ASIA の開催に合わせて、全国各地域でそれぞれの特性を活かし行われます。

「ようこそ、語り合いの映画祭へ」と題し、参加者同士の「語り合い」を大切にしてきた小布施短編映画祭では、SSFF & AISAの取り組みに賛同し、9月26日(土)に「ショートフィルムを2度みる会 in 小布施短編映画祭」を開催いたします。

詳細はこちら