2021年3月27・28日、第3回小布施短編映画祭を開催します!

第3回小布施短編映画祭を開催します。

第2回は、COVID-19の影響により、開催中止を余儀なくされ、上映作品の監督さんをはじめ、関係者のみなさまに大変残念なおもいをさせてしまいました。

我々実行委員会も、多くの方に楽しんでいただける場をつくるべく、準備を重ねてきた中で本当に辛い決断となりました。

その中で、実行委員会での議論を踏まえ、

2021年3月27-28日に第3回小布施短編映画祭を実施することを決定しました。

現時点では、通常通り現地での開催を想定していますが、今後の社会状況の変化をみながら、映画祭が近くなったタイミングでハイブリッド型(対面とオンラインの組み合わせ)や完全オンライン開催なども視野に入れ継続的に検討を重ねていくつもりです。

現地開催に際しては、感染拡大の防止対策を徹底し、みなさまに安心して楽しんでいただける場を作れるよう全力で取り組んでまいります。

COVID-19により、映画や映画業界も多大な影響を受けましたが、その一方でこの機会に改めて映画や映画館の価値を改めて考える機会にもなったなと思います。

小布施短編映画祭は、むしろ3密を大事にした映画祭だったこともあり、COVID-19の影響をダイレクトに受けてしまいましたが、密な時間を大切にしながら、どんな映画祭だったら安心して楽しんでいただけるのかを真剣に考えながら準備を進めています。

第3回小布施短編映画祭、みなさんどうぞよろしくお願いします!