正式上映作品紹介
『もとめたせい』

もとめたせい

ドラマ|29分58秒
監督:矢部凜
出演:掛橋七海 / 前田隆成 / 田井由美子 / 中山創太 / 池島菊乃 / 原彩花 / 鈴木卓爾
監督・編集:矢部凜|撮影・照明:西岡徹|録音:池田紗月 / 菊本悠貴|美術:原彩花|衣裳・メイク:松岡実花 / 大谷葉月|助監督:塩塚迪香|撮影助手:島田竜也|照明助手:謝梓賢|演出助手:大橋直樹 / 能勢京香 / 安田成穂|制作担当:掛橋七海 / 鈴木麻由 / 田井由美子|音楽:松原直樹 |脚本:上田美穂
プロデューサー:安井希歩乃

あらすじ

主人公の相川は、頼まれたら断れない優しい性格の女子高生。
ある日突然、あまり関わりのなかったクラスメイトの男子馬場から「ブラジャーを貸して欲しい」と頼まれてしまう。
馬場の願いを叶えるために協力する相川と、その協力に素直に喜ぶ馬場。
誰にも言えない秘密の相談の中、ふたりは仲を深めていくが……。

監督プロフィール

矢部凜 (監督・編集)
1997年生まれ、滋賀県出身。京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)にて映画制作を学ぶ。在学中から監督として自主制作を重ね、MOOSIC LAB2018短編部門に選出された映画『リビングファミリー』では全国6劇場を回った。
大学の卒業制作として撮影された本作『もとめたせい』は第42回ぴあフィルムフェスティバルに入選。
現在は、広告制作会社に勤めながら脚本執筆・PV制作を行っている。
監督メッセージ
この映画は「よかったら…ブラジャー貸してくれへん?」 の一言から始まる、思春期真っ只中な2人の物語です。人間は他人には見せない秘密の部分があり、それを孕みながら生活しています。
高校という狭い世界の中で秘密を共有する2人はどうなってしまうのか?
2人の行く末を見守って欲しいです。

作品ギャラリー