プログラム特撮映画夜会

「特撮(とくさつ)」って、聞いたことありますか。ミニチュアを使って巨大ビルを倒壊を表現したり、撮影用の火薬で爆発を表現したりする映画における『特殊撮影』技術のことです。
『ウルトラマン』や『ゴジラ』などの映画で特撮は多用され、特撮映画は多くの人を魅了してきました。
コンピュータグラフィックス(CG)で多様な表現ができる今だからこそ、特殊撮影の技術の中にあるクリエイティブな面を見つめ直したいと思います。
今回、お呼びするのは特撮界の新星、中川和博監督。中川監督から、実際の作品を観ながら特撮の魅力・可能性を存分に語っていただきます。
特撮を語りつくす2時間。
映像に携わっている方から、全く特撮を知らない方まで、興味がある方はどなたでも参加していただけます。

詳細

日時:
2020年3月21日19:30-21:30
会場
ハウスホクサイ(小布施町雁田605)

ゲスト

中川和博氏(映画監督)

1986年奈良県生まれ。助監督として「シン・ゴジラ」等に参加する傍ら、自主映画を製作。監督作「怪獣の日」は国内外の映画祭で上映された。近作に「さらば、ダイヤモンド」「ゴジラ対エヴァンゲリオン」など。

スケジュール

19:30 -
挨拶・中川監督の紹介
19:40 -
特撮のイロハ
20:00 -
特撮の鑑賞
20:30 -
特撮の未来
21:00 -
特撮バトル(= 語り合い)
21:30
終了予定

※ スケジュールは変更する可能性があります
※ 人数に限りがございますので、参加については、映画祭実行委員会までお問い合わせください。
https://osff.jp/faq/